KAORIです。
羽衣公演では本当にお世話になりました。
あっつく、はじけた夏!!
さぁ、遊ぶぞ!秋っ!
・・・じゃ、なかった(^_^;)
お芝居の秋・・・の、
KAORIです。

演じる場所は、小さな、小さな
阿佐ヶ谷の名曲喫茶『ヴィオロン』
詳しくはこちら

羽衣1011の前説を書いてくださっている邑城さん率いる『黒ヰ乙姫団』が、ずっと使っている場所で
私は何度か足を運んでいて
「ここって、素敵な空間だなぁ」って思っていたら邑城さんから、今回のお話が。

二人芝居の次は
三人芝居。
共演は、ひらり、空中分解の若山慎
そして、
演出・脚本・主演をこなす邑城秀美

ひらりの暴れん坊役者・若山
特異なキャラの邑城&・・・熱血
KAORI
そして今回
演出協力に今、文学座でのりにのっている
新進演出家 森さゆ里を迎え
こりゃ〜さぞや〜
熱い、面白い、ヘンテコな作品が!?
と、思いきや・・・

なんとも、これが
静かで、怖い・・・?
ある『愛:』・・・の、物語なのです。

客席数も25しかなく・・・
とっても小さな空間で・・・
こんなお芝居をやったことのない
KAORIと若山はただ今、とっても、混乱中。

でも、初めての挑戦を
この不思議な空間で出来るのって
とっても素敵。

静かだけれど・・・
やっぱり
この「お話」には
そこはかとない
「熱」もあり・・・

40分間・・・
演じている私達と一緒に
ドキドキを感じて頂ければと、思います。

1000円でお茶付き(終演後)
終わったら、私も一緒にお茶します。

お話とお茶つきのサロン演劇!?

この変わったシステムのお芝居に
ご興味ある方は是非☆
ただ、本当に小さな場所なので
お早めのお申し込みを・・・。

ひっそりと・・・
こっそりと・・・
お待ちしております。


山像 かおり(*^_^*)