文学座 潜入記?!


創立63周年を迎えた劇団文学座
座員の皆さんはどんな所でお稽古しているのか?
お稽古場に潜入!


       


  




こちらは通称もりや

(一般の方は入れません)

周辺探索は文学座散歩道をご覧ください



ここが第二稽古場。
最初はここで稽古をやります。
今日は他の芝居の大道具制作場所になってました。



もりやは昔“もりや旅館”という旅館でした
歴史を感じさせて風情があります



アトリエの隣の事務所にも潜入


やさしい笑顔で迎えて
くれるのは
今回「中二階な人々」の票券(チケット管理)をする
松田みず穂さん・・・可愛い!



奥では「中二階な人々」の制作を担当される
伊藤さんがお食事中!お邪魔しました〜

伊藤さんのお話は中二階な人々たちでご覧ください


反対側は・・扉
このドアの向こうはアトリエの舞台です。
この扉の向こうの世界で繰り広げられる
中二階な人々ご期待ください